目の前に見付島「軍艦島」を見ることのできる公共の宿。能登珠洲温泉「のとじ荘」

2015年3月にリニューアルした珠洲温泉「のとじ荘」は、能登半島国定公園内の波の静かな入り江に建ち、ロビーからは目の前に軍艦の船首をこちらに向けた姿で切り立った岩壁を見せる見附島が眺められます。珠洲温泉は見附島の対岸に湧く市内で数少ない温泉で泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素泉です。

温泉はガラス窓越しに軍艦島が眺める大浴場「見附の湯」とストーブ式サウナ・水風呂付の軍艦島を見渡す絶景露天「弘法の湯」があります。露天風呂はひとつしかなく男女日替りになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です