三重の奥座敷・湯の山温泉の入口で進化を続ける片岡温泉「アクアイグニス」

三重の奥座敷、御在所岳の麓に広がる湯の山温泉の入口で良泉との覚え目出度き湯が「片岡温泉」です。地下1200mより湯口で丁度42℃前後の源泉を贅沢に掛け流していて、自然のままの温泉成分や、様々な効果効能を直接体感できる温浴施設です。以前は湯が良い小さな日帰り温泉でしたが、高速道路の建設に伴う移転えお契機に湯・宿・食の複合宿泊施設「アクアイグニス」へと変貌をとげています。まるでホテルのようなエントランスロビーのフロントです。

内風呂は清潔感のある明るい浴室で、源泉100%掛け流しの湯が絶え間なく溢れています。泉質はアルカリ単純泉ながら美人の湯と言われるように美肌効果があります。ほのかに硫黄臭が漂い、ほどよいぬめりと柔らかい湯が身体にしっかりとなじんでいきます。

竹林の繁る半露天風呂では樽風呂や横に長い浴槽から風情を楽しむようになっている。

湯上りには時間を思い思いに寛げる場が用意されていて寝ころんだり本を読んだりリラックスして過ごせます。